【ローマ1日トリップ】移動時間は最短で🐾🐾見学時間はたっぷりのモデルコース紹介します。

見どころたくさんのローマですが、パンテオン神殿を中心とすると効率的な散策ができます。

今日はローマを徹底観光、それも1日で。
 ローマ・テルミニ駅近くのホテルに宿泊していた私は、まず地下鉄でオッタヴィアーノ駅に向かい、朝一番でバチカン美術館をたっぷりと見学。システィーナ礼拝堂から秘密の近道を通ってサンピエトロ大聖堂に。地下の墓所までしっかり見学したところまでが前回のブログでした。

ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
ローマ1日観光 マップで紹介rome tourサンピエトロ大聖堂
ローマ1日観光 マップで紹介rome tourサンピエトロ大聖堂

「天使と悪魔」で登場した『秘密の逃げ道』
💨サンピエトロからサンタンジェロに向かう城壁道

  サンピエトロ大聖堂から出ると次はサンタンジェロ城に向かいます。せっかくなので、映画「天使と悪魔」で登場した『秘密の逃げ道』を辿ります。普通は広場から正面のコンチリアツォーネ通りを行きますが、今回は一つ北側のボルゴ・サンタンジェロ通りです。
 この通りに沿って城壁があるのですが、その上に通路がありサンピエトロ大聖堂とサンタンジェロ城をつなぐ秘密の通路(il Passetto di Borgo)なんです。敵の侵攻を受けた際にローマ教皇が避難できるように、13世紀に建設されたそうで、現在でも綺麗に残って使われています。
  映画「天使と悪魔」でも最終盤のクライマックスで、主人公のラングドン教授がサンタンジェロ城からバチカン宮殿に急いで向かうのに、この通路を駆け抜けてますね。

サンピエトロ大聖堂からサンタンジェロ城への秘密の逃げ道ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
サンピエトロ大聖堂からサンタンジェロ城への秘密の逃げ道ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
サンピエトロ大聖堂とサンタンジェロ城をつなぐ城壁とその上を通る秘密の通路(il Passetto di Borgo)。
サンピエトロ大聖堂からサンタンジェロ城への秘密の逃げ道ローマ1日観光 マップで紹介rome tour

大天使ミカエルが頂上でローマを見守るサンタンジェロ城。
🧐イルミナティのアジトなの?

 サンタンジェロ城はもともと 135年にローマ帝国の皇帝ハドリアヌスが自らのために建設させた霊廟です。その後軍事施設として使用されはじめ、403年にはアウレリアヌスの城壁の一部に組み入れられました。14世紀以降は歴代のローマ教皇によって要塞として強化され、また、同時に牢獄や避難所としても使用されてきました。1933年からは博物館として使用されています。

 城の頂上には、今にも剣を鞘に収めようとしている大天使ミカエルの姿がローマの街を見守っています。590年にローマでペストが大流行した際には、教皇グレゴリウス1世が城の頂上で剣を鞘に収める大天使ミカエルを見て、ペスト流行の終焉を確信したと伝えられている城としても有名ですね。

サンタンジェロ城からサンピエトロ大聖堂への秘密の逃げ道ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
城の頂上で見守る大天使ミカエル。「天使と悪魔」ではこの剣先が指し示す方向に事件の鍵が隠されています。サンタンジェロ城からサンピエトロ大聖堂への秘密の逃げ道ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
城の頂上で見守る大天使ミカエル。「天使と悪魔」ではこの剣先が指し示す方向に事件の鍵が隠されています。
サンタンジェロ城からサンピエトロ大聖堂への秘密の逃げ道ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
サンタンジェロ橋にはバロック芸術の大家ベルニーニ自作の2体含む10体の天使像の彫刻が飾られています。
ローマ1日観光 マップで紹介rome tour

世界遺産の街だから、道端にだって古代ローマ地下遺跡がポッカリ口を開けて待ってます。

 ローマには世界遺産が13カ所もあります。市内を歩いても、道端にポッカリと穴が開いていて、その中に遺跡が覗けたりします。街全体が遺跡だらけでワクワクしますが、市民の方は不便なところもあるようです。
 海外ZINEで紹介されている『ローマは古代遺跡が埋まりすぎ! ぜんぜん進まない地下鉄工事』なんか見ると事情がうかがえますよ。

道端にも古代遺跡!ローマは古代遺跡が埋まりすぎローマ1日観光 マップで紹介rome tour
ナヴォーナ広場近くで見つけた遺跡空間。通りの脇の建物の地下空間にひっそりとありました。
”©海外ZINE”で紹介されている『ローマは古代遺跡が埋まりすぎ! ぜんぜん進まない地下鉄工事』

ローマ観光の中心点「ナヴォーナ広場」なら
⏪⏫⏩⏬東西南北に人気観光地が広がります。

 次の目的地は 「ナヴォーナ広場(Piazza Navona)」 。ローマ観光をするのにちょうど中心的な位置にあります。西に行けばバチカン、北にスペイン広場、東にテルミニ駅、南に進めばパンテオン、コロッセオと人気の観光地が続きます。

 ナヴォーナ広場は1世紀にドミティアヌス帝が造らせたドミティアヌス競技場が元になっていて、ローマの長い歴史を刻んできた由緒ある広場です。象徴的なのは 3つの噴水「四大河の噴水」「ムーア人の噴水」「ネプチューンの噴水」です。その中でも強い存在感を放っているのが、中央に位置する「四大河の噴水」です。 彫刻を手掛けたのはジャン・ロレンツォ・ベルニーニです。「ベル二ーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と賞賛されたバロック芸術の巨匠であり、必見ですね。

 また、広場の周辺にはカフェやバールが立ち並びます。日本にも支店を広げる有名ジェラート店やカルボナーラの発祥のお店など、遺跡だけでなく楽しい時間が過ごせる人気の観光地です。

ナヴォーナ広場(Piazza Navona)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
映画「天使と悪魔」では襲われたバッジア枢機卿を助け出すシーンで使われていましたね。

ラファエロが埋葬される「パンテオン」。天窓から射し込む光がクーポラを幻想的に✨✨

 ナヴォーナ広場から数分のところにあるのが、石造りの建築としては世界最大とされる「パンテオン神殿(Pantheon)」です。実は現在の建物は二代目です。最初のパンテオンは紀元前25年に初代ローマ皇帝アウグストゥスの側近マルクス・ウィプサニウス・アグリッパによって建造されましたが、その後火事で焼失してしまいます。
 現在の2代目のパンテオンはローマ皇帝ハドリアヌスによって西暦118年から10年の歳月をかけて建造されたものです。

パンテオン神殿(Pantheon)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
巨大なドームと列柱の組み合わせが独特な威容感を醸し出してます。基礎は古代コンクリートです。
パンテオン神殿(Pantheon)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
パンテオン神殿前では、ローマ時代の衣裳をまとったバスキング。一緒に撮影すると値段は3€くらいです。

 パンテオン内部に入ると、まず目に入るのがクーポラの丸い天窓から射し込む光と、それに照らされた天井の幾何学模様の凹凸感のある陰影です。ちなみにこの天窓は「パンテオンの目」とも称される採光窓で、建築用語ではオクルス(oculus、ラテン語で目の意味)と呼ばれています。
 ドームの中にはイタリア王国の初代国王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世が埋葬されています。それと一人、ルネサンス期の巨匠ラファエロも埋葬されているのです。ラファエロはパンテオン神殿の荘厳で壮大なスケール感に魅了され、ここへの埋葬を熱望していたようです。

パンテオン神殿(Pantheon)パンテオンの目ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
「パンテオンの目」とも称される採光窓オクルスから射し込む光は幻想的にドーム内を包みます。
パンテオン神殿(Pantheon)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
入って右側にある荘厳な主祭壇。7世紀にキリスト教の教会となってから造られた殉職者のための祭壇。
パンテオン神殿(Pantheon)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
ラファエロの墓パンテオン神殿(Pantheon)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
ロレンツェット作の彫刻「石の聖母」とラファエロの墓。
「天使と悪魔」では脅迫文「悪魔の穴開く。“サンティ”の土の墓。」の暗示した第1の犯行場所となります。
コロナーリ通り(Via dei Coronari)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
サンピエトロ大聖堂からナボーナ広場に向かう中世の参道コロナーリ通り(Via dei Coronari) 。

やっぱりローマに来たんだから、並んでも食べようジェラート🍦🍧🍨

整理券をもらって並ぶ、大人気のジェラテリア デル テアトロ(Gelateria del Teatro)

 ナボーナ広場の近くの人気ジェラテリア「ジェラテリア デル テアトロ(Gelateria del Teatro)」おすすめです。
 サンピエトロ大聖堂やサンタンジェロ城からナボーナ広場に向かうコロナーリ通り(Via dei Coronari)の中程にあります。この通りは道幅2m程度の細い道ですが、中世の時代にはローマを訪れた多くの巡礼者たちがサンピエトロ大聖堂へお参りに行くためにこの道を通り、参道として聖冠(Corona)やロザリオなどを売る店が密集していたため、通りの名前になったようです。歴史を感じますよ。

 「ジェラテリア デル テアトロ(Gelateria del Teatro)」は人気店なので行列ができています。そんな時は入り口にある整理券を受け取って行列に並んでください。順に番号で呼ばれます。
 お店の前の看板にも紹介されていますが、フレーバーが多くどれも美味しいと評判です。私的には”ティラミス味”がおすすめです。

ジェラテリア デル テアトロ(Gelateria del Teatro)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
コロナーリ通りを散策しているとこの大きな看板が目立ちます。店内で涼んでひと休みですね。
ジェラテリア デル テアトロ(Gelateria del Teatro)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
©Gelateria del Teatro公式



創業以来100年も伝わるレシピ、イタリア王室御用達 ジョリッティ(Giolitti)

 創業者ジュゼッペ・ジョリッティ氏によって1900年から始まったジョリッティ(Giolitti)は、イタリア王室御用達のローマの老舗ジェラート店です。現在では4代目です。
 スペイン階段の近くにある本店では、映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン演じる「アン王女」が頬張っていたジェラートが登場していました。
 創業以来100年も伝わるジョリッティ家に伝わるレシピのジェラートは、永きにわたりローマ市民に愛されてきた逸品であり、観光客にも絶大の人気の地元グルメです。

 ローマ市内に数店ありますが、パンテオン近くのお店は広々としていてカフェとしてひと休みするのにも最適です。私が注文したのは”ハムとチーズのパニーニ”とカフェラテ。チーズの塩味がカフェラテの甘さと調和してとても美味しかったです。もちろん最後にジェラートをいただきました。マロンとシャンパンの2種盛りは大人の味でとても美味しかった。

ジョリッティ(Giolitti)ローマ1日観光 マップで紹介rome tour
 ©ジョリッティ(Giolitti)公式
ジョリッティ(Giolitti)”ハムとチーズのパニーニ”とカフェラテローマ1日観光 マップで紹介rome tour
”ハムとチーズのパニーニ”とカフェラテ。チーズの塩味がカフェラテの甘さと調和してとても美味しかった。
ジョリッティ(Giolitti)マロンとシャンパンの2種盛りジェラートローマ1日観光 マップで紹介rome tour
マロンとシャンパンの2種盛りは大人の味でとても美味しかったですよ。
ローマ旅行のTOPへ

 旅行が大好きです。美しい景色に感動したり癒されたり、美味しいグルメも楽しみです。異文化に触れて視野が広がるのも嬉しいですね。 何かテーマを決めての旅も面白いですよ。全世界で2億部突破!『ダ・ヴィンチ・コード』の主[…]

目次はこちら

行った人にしかわからない海外旅行情報を最新版で届けます。   私は現在、世界一周旅行進行中です。今まで200回近い海外旅行をしてきましたが、初めての世界一周旅行です。私の場合…仕事の合間を縫っての海外旅行なので、事[…]

プロフィール紹介

『自分だけの海外旅行に出かけよう!!』そんな情報ブログです。旅行計画を立てながらもっと情報が欲しい人、出発日直前になって今すぐ現地情報を確認したい、そんな人のために、少しでも役立てたいと願うサイトです。【最新情報:[…]

海外旅行情報を現地から届けます。
WorldTraveRunnerの海外旅行/最新情報をチェック!!
error: Content is protected !!