【クチン】④路地巡りが楽しいクチンでは”ぶら歩き”が一番。でも乗り物に乗るなら…

 クチンの旅は基本的には自分の足。トコトコ歩くのが一番楽しいです。でも遠くに行くときもあるので、その時に利用するならの視点でまとめてみました。

◆路線バス
 クチンでの主要公共交通機関は路線バスです。でも、ルートの確認や降車するバス停の確認など、ちょっと旅行者にはハードルが高いかな?と思います。

無料の市内循環バスで観光地巡りもいいかな「Kuching Metro」

 ただ、時間にゆとりがある人には「Kuching Metro」という無料の市内循環バスがあります。運行は昼間に1時間30分間隔。市内に30ヶ所ぐらいの停留所があるので自分の目的地が合えば便利です。「Kuching Metro」とういアプリがあるので、これを使えば簡単なので利用価値大かもしれません。

無料の市内循環バス「Kuching Metro」の路線図です。マップなら下。
Kuching Metro のアプリを使えば停留所の検索も簡単ですよ。

繁華街での移動ならタクシーが一番かな。でも帰りも予約を。

◆タクシー
クチンでの旅行者の中心的な移動手段ですね。公共交通機関には路線バスがあるけど、旅行者にはわかりにくいので割安なタクシーの方がいいでしょう。流しで拾う感じではないので、ホテルなどの溜まり場で拾いましょう。メーターは無いのでゾーンごとの定額制です。 あと…なかなか拾えないので、街から離れた所へ行くようなら、降りた時に帰りの迎えもお願いしておいた方がいいかもしれません。

東南アジアでは配車アプリ「Grab」ですね。でも、クチンでは登録台数がちょっと少ないかな。

◆配車アプリ「Grab」
 やっぱり今の東南アジアで移動に使う足は「Grab」かな。配車アプリ「Uber」は東南アジアでは撤退してしまったので、使えるのは「Grab」です。ただ、クチンではそれほどGrab登録者が少ないのかすぐに近くで配車するのは難しいです。でも、路線バスもタクシーも利用しにくいので、消去法でGrab利用になるかなと思います。

focal point / Shutterstock.com
次の記事に進む

 Kuching(クチン)に行くぞ!…って、それ何処?って感じですよね。クチンはマレーシアのボルネオ島にあるサラワク王国の面影が残る素敵な街なんです。 クチンは19世紀中頃から約1世紀にわたり、英国出身の白人王が統治する「サラワク王国」の[…]

次の記事に進む

『自分だけの海外旅行に出かけよう!!』そんな情報ブログです。旅行計画を立てながらもっと情報が欲しい人、出発日直前になって今すぐ現地情報を確認したい、そんな人のために、少しでも役立てたいと願うサイトです。【最新情報:[…]

海外旅行情報を現地から届けます。
WorldTraveRunnerの海外旅行/最新情報をチェック!!
error: Content is protected !!