【最新2022】フィンランド人が旅行に行きたい街、住みたい街第1位に選んだタンペレ。14日間で全部回ってきました。

 コロナパンデミックでお休みしていた海外旅。再開後の最初の訪問地はでタンペレ(Tampere)です。
 タンペレはフィンランドを代表するテキスタイル「フィンレイソン」が生まれた工業都市として、 フィンランド第2位の都市(人口36万人)へと発展してきました。
 一方で湖水地方の玄関口として、ネシ湖(Näsiselkä)とピュハ湖(Pyhäjärvi)の 2つの大きな湖に挟まれた自然豊かな街でもあります。 首都ヘルシンキから鉄道で約1時間半の距離にあり、ほどよい都会感と豊かな自然のバランスが好まれ、フィンランド人が選ぶ「住みたい町」「行きたい旅行先」の上位にランクインする人気の町のようです。
 ダイジェストでタンペレの観光ポイントを紹介します。 

★ムーミン美術館・サウナ・グルメ・ショッピングについては、個別に詳しいレポート「タンペレ:ムーミン美術館編」「タンペレ:グルメ編」「タンペレ:ショッピング編」「タンペレ:サウナ巡り編」を、別のブログで続けて投稿する予定で準備しています★

目次

タンペレ中心部の港🚢『Ratinan Suvanto Harbour』を囲んで自然豊かな街が広がってます。

VISIT TAMPERE 公式MAP【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 観光案内所で配布されてるタンペレマップ©VISIT TAMPERE

 タンペレ駅から徒歩約10分程のところにある港が Ratinan Suvanto Harbour です。タンペレの街を挟むネシ湖(Näsiselkä)とピュハ湖(Pyhäjärvi)のをつなぐ運河のようなタンメルコスキ川が大きく広がり湾になっています。流れる水は空の青さも映し、とても美しく輝いていました。この湾を囲むように青空マーケットや商業施設、バスターミナル、スタジアムが並び、市民の便利な憩いの場になっています。観光客にとっても、まず最初に立ち寄りたい所です。

Ratinan Suvanto Harbour【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 Ratinan Suvanto Harbourは運河のせいか流れが速いです。水も澄んでいて清々しい雰囲気。
Ratinan Suvanto Harbour【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 東のスタジアム側には接岸されたクルーズ船型の水上レストランも。
Ratinan Suvanto Harbour【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 夜はライトアップされ、市民の憩いの場になっています。
Laukontori Marina【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 対岸のLaukontori Marina地区は湖への遊覧船の発着場でもあり賑やかです。
Laukontori Marina【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 マリーナで注目のレストラン「Sauna Restaurant Kuuma」。サウナも併設されていて大人気です。
Laukontori Marina【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 湖の中にあるViikinsaaris島をはじめ湖水地方に出航するレジャーボートがたくさん停泊していました。
「ペリスコープ(Periscope)」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 港に隣接する商業施設RATINAの最上階にある「ペリスコープ(Periscope)」は、今タンペレで最もファッショナブルなレストランのひとつです。席からは港の風景、スタジアムが見渡せる素晴らしい眺望で、貸し切りのサウナまで併設されていて、クラブのようなお洒落な雰囲気を醸し出しています。
「ペリスコープ(Periscope)」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 レストラン「ペリスコープ」 から望むタンペレ・スタジアム。国際競技大会やコンサート会場として市民の憩いの場です。
「ペリスコープ(Periscope)」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 レストラン「ペリスコープ」 のサウナ。いくつかの種類があります。©Periscope公式
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 テキスタイル工業で発展した街も商業化の流れの中で形を変えお洒落に生まれ変わっています。
Laukontori Marina【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 Laukontori Marinaは青空マーケットを中心に市民の憩いの場です。
Laukontori Marina【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 港で見かけるカモメ。ひな鳥がヨチヨチ歩いてたりします。
Laivaravintola Suvi【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 港に接岸した船上レストラン「Laivaravintola Suvi」。夏場だけ(4~9月)の営業のようです。
Laivaravintola Suvi【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ©Laivaravintola Suvi

陽射しをいっぱいに浴びたいフィンランド市民に愛される『Laukontoriの青空マーケット』🥣🍏

 フィンランドでは港のオープンマーケットが何処に行っても人気ですね。タンペレでも同じでたくさんの地元の方や観光客が集まってきます。アパレルや雑貨、そして地元の名物でありフィンランド人の母の味「サーモンスープ」のお店が並びます。

Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンランド人はとにかく日光を浴びるのが大好き。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 お土産に掘り出し物を見つけましょう。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フードコートで一番人気だった「Ilopilleri Laukontori」で私もサーモンスープをいただきました。
サーモンスープ【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ©Ilopilleri Laukontori「タンペレ:グルメ編」のブログでもっと詳しく投稿する予定で準備しています。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレの街中で多かったのが花屋さん。港のマーケットでも人気でした。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
Laukontoriの青空マーケット【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 このお店、味もロケーションも最高で人気店でした。
Laukontoriの青空マーケット「Tampereen Eurolohi」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレ在住の日本人の方に勧められたサーモン専門店「Tampereen Eurolohi」。とても美味しかったです。

街のシンボル『タンペレ中央広場(Keskustori Square)』を中心にメインストリートが広がる。

 駅からメインストリートを歩いて約5分、ハメーンシルタ橋(Hämeensilta Bridge)を渡った所にタンペレ中央広場があります。市庁舎、市中央事務所ビル、タンペレ旧教会、タンペレ劇場、バスターミナルが囲んでいます。繁華街の中心らしく、東西に延びたメインストリートにはSokosデパートや専門店のMarimekko、タンペレの台所と言われる中央市場(Tampereen Kauppahalli)が連なっています。

タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレ市中央事務所ビルには法律事務所などビジネスの拠点。
タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 広場前のメインストリートの先がタンペレ駅です。
タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 可愛らしい時計台は市役所前広場のシンボル。
タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 トラムも行き交い、交通の要所です。
タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 市役所前の広場のテラス席ではカフェを楽しむ人たちで賑わってます。
タンペレ中央広場(Keskustori Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
中央市場(Kauppahalli)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレの台所と言われる中央市場(Kauppahalli)。右側は人気のmarimekkoですね。
※市場については「タンペレ:グルメ編」のブログでもっと詳しく投稿する予定で準備しています。

タンメルコスキ水路に沿って広がる『コスキプイスト公園(Koskipuisto)』 の🌺🌼花の遊歩道。

コスキプイスト公園(Koskipuisto)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ハメーンシルタ橋の欄干にはフィンランドの著名な彫刻家ワイノ アールトーネン作「乙女の女性像」が据えられています。この作品は1939 年にはニューヨークで開催された万国博覧会で展示されていました。
コスキプイスト公園(Koskipuisto)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 コスキプイスト公園(Koskipuisto)の日本語訳は「急流公園」です。
コスキプイスト公園(Koskipuisto)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンメルコスキ水路に沿って花壇が続きます。
コスキプイスト公園(Koskipuisto)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 陽射しが優しくて、とても清々しい。
コスキプイスト公園(Koskipuisto)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
「Ravintola Tampella」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 水路沿いのレストラン「Ravintola Tampella」はTripadvisorの”Travellers’ Choice”に選ばれるほどの人気店。
ヴァプリッキミュージアム センター( Museokeskus Vapriikki )【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ヴァプリッキミュージアム センター( Museokeskus Vapriikki )は世界的なファブリック会社であるタンペッラ社の古い工場を改装した博物館群です。自然史博物館、ゲーム博物館、ホッケー殿堂館など様々な施設で賑わってます。
ヴァプリッキミュージアム センター( Museokeskus Vapriikki )【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 鉄道機関車の展示。
ヴァプリッキミュージアム センター( Museokeskus Vapriikki )【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 中心となる「自然史博物館」。
ヴァプリッキミュージアム センター( Museokeskus Vapriikki )【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 この自然史博物館のレストラン美味しいです。ランチブッフェは最高。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 公園の道路側にはレストランが続きます。特にテラス席は人気ですね。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンランドでは子供連れが多いのが印象的でした。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 テラス席で川の風を受けて涼みながらのコーヒータイム。

フィンランドを代表する建築とフレスコ絵画が映える『タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)』

 タンペレ駅から徒歩わずか5分の距離、赤屋根と石造建築のタンペレ大聖堂は中世の雰囲気を漂わせる、ナショナル・ロマンティシズムの代表的な建築物で街のシンボル的存在です。 
 フィンランドを代表する建築家ラルス・エリエル・ソンク(Lars Eliel Sonck:1870.08.10 – 1956.03.14)によって設計されたタンペレ大聖堂は1902~1907年に建築されました。
 祭壇画はフィンランド象徴主義の代表的画家クヌート・マグヌス・エンケル(Knut Magnus Enckell :1980.9.9 – 1925.11.27)の横10mにも及ぶ大作です。また、フィンランドの国民的画家ヒューゴ・シンバーグ(Hugo Gerhard Simberg:1873.06.24 – 1917.07.12)作の「傷ついた天使」や「死の庭」などの有名作品を見ることができますよ。

タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 赤屋根と石造建築はナショナル・ロマンティシズムの代表的な建築物。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 6つある入り口の1つ、正面の門。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 正面祭壇のステンドグラスから神秘的な光が射し込みます。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)クヌート・マグヌス・エンケル【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 祭壇画はフィンランド象徴主義の代表的画家クヌート・マグヌス・エンケルの作品(1907年)。幅約10m、高さ約4mのフレスコ画はすべての人種の人々の復活を表現しています。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)ヒューゴ・シンバーグ【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ヒューゴ・シンバーグが天井頂点に描いた赤い円形背景に翼のある蛇。罪と堕落の象徴と解釈されています。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)ヒューゴ・シンバーグ作「傷ついた天使(1903年)」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンランド象徴主義の代表的画家ヒューゴ・シンバーグ作「傷ついた天使(1903年)」。この作品は2006 年にアテネウムが主催した一般投票でフィンランドの「国民的絵画」に選ばれました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)ヒューゴ・シンバーグ作「死の園」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ヒューゴ・シンバーグのもう 1 つの有名な絵画は「死の園」。死神を彷彿とさせる黒服の人物が、逆説的に伝統的に誕生や再生の象徴である庭園の世話をしている不思議な作品です。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ここはコンサートホールとしても活用されているようです。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ©公式パンフレットより
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ©公式パンフレットより
タンペレ大聖堂(Tampere Cathedral)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。

タンペレと言えば絶対に外せない『ムーミン美術館』世界に一つのここだけのお土産紹介します。

 タンペレ訪問の目的が「ムーミン美術館(Moomin Museum)」という人多いですよね。フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの「ムーミン・シリーズ」は子供も大人も楽しめる、世界中にファンがいるほのぼのとしたの作品の1つですね。
 そしてムーミン美術館は…(美術館の公式コンセプトをご紹介しましょう)
ムーミン美術館は、すべての年代のムーミンと芸術を愛する人のための体験型美術館です。ムーミンたちの冒険物語を臨場感豊かに体験しましょう。常設展では、トーベ・ヤンソンが描いたムーミン挿絵の原画とともに、ムーミンの物語世界へとご案内します。館内では、『楽しいムーミン一家』に登場する飛行おにの帽子に入ってムーミン谷の不思議体験や、ムーミンの物語を立体的に再現した作品の精巧かつ遊び心にあふれたディテール、宇宙にまたたく「彗星」など、見どころがいっぱい。企画展スペース「オブザバトリー」では定期的に企画展を開催し、リピーターの来館者にも常に新たな体験を提供します。

※「ムーミン美術館」や隣接するレストラン「TUHTO」についてはたっぷり見学してきました。詳しくは別ブログの「タンペレ:ムーミン編」で紹介します。作成中ですので、もう少しお待ちください。


ムーミン美術館(Moomin Museum)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ムーミン美術館前の公園、さりげなくムーミンが迎えてくれます。
ムーミン美術館(Moomin Museum)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 右側がムーミン美術館。左側がレストランTUHTO、もちろんムーミンのカップでコーヒーが飲めます。
ムーミン美術館(Moomin Museum)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 美術館のシンボルにもなっている入口に飾られた巨大なムーミン・ル・トロール(魔法使いの帽子)の表紙イラスト。これがそのまま横長の絵葉書になっています。お土産に最高ですよ。
ムーミン美術館(Moomin Museum)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 館内は撮影禁止ですが、一部撮影許可の場所があります。是非記念写真を!

湖水地方を一望する🔭🌈『ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)』に登ってみた。

ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。

 タンペレ市街地のすぐ西側には氷河期に形成された世界最大の砂利の尾根であるピューニッキ尾根があります。今日はそんなハイキング道を目指します。 
 タンペレの中心部からバスで約10分。山道を登っていくと森の中に、ムーミンの絵本に出てきそうな石造りの展望塔が現れます。これがピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)です。

ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 バスでPirkankatu 24(7,8番ルート)またはRosendahl(10番ルート)のバス停を目指します。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 Pirkankatu 24バス停で下車した場合はこの看板が行先の目印。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ハイキングを楽しみながら階段を登る。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 こんなところにもレンタルキックボードが乗り捨て?されてる。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 まだかなぁ…思い始めた5分頃
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 見えてきました。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 突然現れるピューニッキ展望塔。

 塔の高さは26m、山頂の高さが標高72mなので、約100mの眺望です。タンペレの街だけでなく湖水地方が一望できます。展望台は1888年に最初に木造形式で建てられましたが、1918年の独立内戦で倒壊してしまいました。その後タンペレ市150周年を記念して1929年に現在の赤い花崗岩造りで建てられたました。営業時間は09:00-21:00(夏季:季節による)、入場料金は2€でした。

ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 真ん中の入り口から右側が展望塔の受付、左側がカフェです。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 街中からレンタル自転車でやってくる人たちも多いようです。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 訪れたのは7月、営業時間は9時~21時でした。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 残念ながら当日は雨でしたが、晴れた日のテラス席は最高ですね。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 塔の上にはエレベーター、ちょっと旧式が楽しい。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 そりゃあ ジャンプなんてしたら、怖いですよね。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 途中階のお洒落な出窓。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 途中から階段を昇ると…
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 展望階です。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 もう一度階段を昇ると…
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 屋上の展望テラスです。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 360度見渡せる眺望。こちらは北側のネシ湖方面。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 こちらは南側のピュハ湖方面。タンペレの港に向かうフェリーを眺めてるだけで楽しい。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレの街方面、この坂道を上がってきます。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレの市街はすぐ近くです。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ズームすれば繁華街も手に取るように見えますね。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューニッキ・ドーナツカフェ(Pyynikin Munkkikahvila) 【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 1階に”フィンランド一番おいしいドーナッツ”と言われる「ピューニッキ・ドーナツカフェ(Pyynikin Munkkikahvila) 」があります。
ピューニッキ・ドーナツカフェ(Pyynikin Munkkikahvila) 【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 今から約40年前に考案されたドーナツのレシピを忠実に受け継ぎ、フィンランド国内産の材料のみを使って伝統の味を守っているそうです。
 ※ドーナッツの美味しさや料金など詳しくは「タンペレ:グルメ編」のブログで紹介します。(近日投稿予定)

ピューニッキ・ドーナツカフェ(Pyynikin Munkkikahvila) 【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 素朴でシンプルな味が美味しい。
ピューニッキ・ドーナツカフェ(Pyynikin Munkkikahvila) 【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 晴れた日にまた来ますね。
ピューニッキ・ドーナツカフェ(Pyynikin Munkkikahvila) 【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 帰るころには晴れてきました。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューニッキ展望塔(Pyynikki Observation Tower)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 塔を下りて、山道を散策しながら次の観光スポットに向かいます。
ピューニッキ尾根【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ここは氷河期に形成された世界最大の砂利の尾根であるピューニッキ尾根です。
ピューニッキ尾根【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 行く先は地元の人たちに人気の公園 Pyykkimettä Park 。この真ん中の小道を進みます。
ピューニッキ尾根【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 途中に迷ったら…このオブジェが目印。

氷河期に形成された世界最大の砂利の尾根ピューニッキを越えるとカラフルな街並み『ピスパラ』

 ピューニッキの尾根道を歩いて約15分で、フィンランドらしいカラフルな木造住宅が建ち並ぶ住宅街ピスパラ地区に到着です。 
 このエリアの一角にあるのがピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)です。何の変哲もない公園ですが、ベンチに座ってみると…目の前に絶景が…ピュハ湖とその先に広がる湖水地方が一望できるのです。さっきのピューニッキ展望塔からの俯瞰した眺めと違って、自然に溶け込むような優しい風景が楽しめますよ。

ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 このエリアにはフィンランド最古の公共サウナ「©ラヤポルティ・サウナ」もあります。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ピスパラ地区を歩いて中央部の左側にピューキメッタ公園の階段が見えてきます。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 小高い公園のその先…
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ベンチが見えてきました。ここが次の絶景スポット。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ピュハ湖です。その先に広がる湖水地方。ちょっと曇り空でしたが…
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 当日は少し雨模様でしたが、眺めているだけで癒される景色が続きます。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 晴れてたらもっと湖面がキラキラして綺麗だろうな。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 帰りはピューキメッタ公園の出口から少し下りて反対側に進んでみます。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 脇の小道に入ります。木製の階段が目印。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 その先もダラダラと下りていくと…
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 坂道を下り切った所から視界が開けます。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 反対のネシ湖側に出ました。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンランドはサイクリングしている人が多いです。特に湖の周りにはランタライッティルート(Rantaraitti)というスポーツコースが認定されています。定義はフィンランドの海岸線等の水辺に沿ったルートで、ハイキングおよびサイクリングのための公認コースです。
ランタライッティルートの紹介

ヨーロッパ旅行の時にいつも飛行機の窓から楽しく眺める🛫日本から一番近いヨーロッパ ユヴァスキュラの街やフィンランドの湖水地方のこと、皆さんご存じですか? 実は…ヨーロッパ旅行に行く人なら、よく見ている地域ですよ。ヨ[…]

ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 バス停に辿り着いたら、GoogleMapを開いて次のルートを探すのが私の旅。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 帰りはまたバスで。ほとんどのバスがタンペレ中心部に帰るルートです。
ピューキメッタ公園(Pyykkimettä Park)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレ郊外への半日トリップでした。

昔懐かしい北欧の村で買い物してみる?『タリピハ・ステーブル・ヤード』で素敵なお土産探し。

 タンペレの中心部から歩いて10分ほど、タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)という名の小さな村?があります。ここは19世紀から続いたフィンレイソン綿工場の厩舎跡地に、その懐かしく親近感の湧く雰囲気を残しながら生まれ変わった商業施設です。
 お店では、可愛らしい手芸品、雑貨、花をちりばめたチョコレート・・・と旅行客にとっても、お土産に選びたい品々が並んでいます。カフェのテラス席で癒されながら、フィンランドのゆっくりとした時間の流れを味わってみるのもいいですよ。
 今日はちょっとタンペレの西郊外の市立公園(Näsi Park:Näsinpuisto)あたりを散策してみます。

 ©tallipiha.fi公式
 ©tallipiha.fi公式
ティチアイネン童話公園(Fairytale Park of Tiitiäinen)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ちょっと小旅行で、まずは「ティチアイネン童話公園(Fairytale Park of Tiitiäinen)」を目指しました。
ティチアイネン童話公園(Fairytale Park of Tiitiäinen)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 公園の入り口にあるナシカリオの噴水(Näsikallio Fountain)が目印。
ティチアイネン童話公園(Fairytale Park of Tiitiäinen)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 丘の上にあるとブロンズ像と背景のサルカンニエミ遊園地(Särkänniemi)が印象的でした。
サルカンニエミ・アドベンチャーパーク【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 サルカンニエミ・アドベンチャーパーク。
白亜の美術館「Museum Milavida」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 白亜の美術館「Museum Milavida」。

 そしてティチアイネン童話公園と市立公園地帯の一角にあるのが「タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)」です。19世紀の厩舎跡を利用したスポット。木製の板塀に囲まれた敷地に一歩足を踏み入れると、そこは北欧の田舎の村のようです。(私の勝手な感想ですが・・・)数軒のお店やカフェ、そしてミニ動物園が併設されています。子供達が楽しそうに走り回っていますが、大人も童心に帰れる感じのどこか懐かしい雰囲気が漂っています。可愛らしい外観のカフェや雑貨・スイーツショップが集まり、おみやげ探しにもぴったりです。
※ショップの詳細についてはショップ編のブログで紹介します。(近日投稿予定)

タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 こんな木の柵に囲まれたのどかな雰囲気の村の佇まいです。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 入り口を入るとすぐにメルヘンの世界ですね。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 手作りの小物ショップ「Lauri Karskela」。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 入口を覗いただけでワクワクしてきますね。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 バラマキ土産にも向いている可愛らしい雑貨がたくさんあります。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ドールハウスに使うのでしょうか?
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 お土産にたくさん買い込みました。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 こちらはチョコレート・ショップ「Tallipihan Suklaapuoti」
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 店内に入っただけで甘い香りに包まれます。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 見ているだけでも楽しい雑貨店が連なっています。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ミニ動物園にはウサギ小屋も。
タリピハ・ステーブル・ヤード(Tallipiha Stable Yards)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 買物の合間にテラス席のカフェでひと休み。
フィンレイソン・パレス(Finlayson Palace)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タリピハ・ステーブル・ヤードの隣りにはフィンレイソン・パレス(Finlayson Palace)という有名レストラン。この一帯を所有していたフィンレイソン工場のオーナーの邸宅だったようです。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タリピハ・ステーブル・ヤードからタンペレ駅に向かう一帯は広大なフィンレイソン地区。1800年代には北欧最大の織物工場があった跡地です。現在は生まれ変わって映画館、博物館、レストラン、ショップが並ぶ、地元でも人気の商業施設になっています。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンランド労働博物館ヴェルスタス(The Finnish Labour Museum Werstas)では、この地で一大産業となったフィンレイソン織物工場を中心としたフィンランドの労働生活と社会史を紹介しています。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 当日はアート展を開催していました。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンレイソンエリアの注目のアトラクションが「ROOF WALK」。工場施設の屋根を歩きながらタンペレ市街地の形式を楽しめます。このビルの屋上から出発ですよ。35€。
©Visit Tampere公式

サンナ・マリン現首相の出身校👩‍🎓タンペレ大学周辺は湖水地方の自然をいっぱいに感じる散歩道。

 生徒数2万人を越えるフィンランド第2位の大学です。現在のフィンランド首相のサンナ・マリンもこの大学の出身です。駅から東南方向へ徒歩で約10分、イーデス湖(Iidesjärvi)に接する緑の多い自然豊かなキャンパスが広がります。
 このイーデス湖周辺が最高にフィンランドを感じる散歩コースです。北海道のような形をした湖を一周すると、美しい景色の水辺や緑に囲まれた公園、色とりどりの民家が連なり、タンペレの駅周辺では一番湖水地方の自然を感じることのできるエリアです。本当のタンペレを味わいたいなら、この辺を散策するのが絶対のおすすめですよ。
 

タンペレ大学(Tampere University)と周辺の閑静な湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ムーミン美術館の斜め前にあります。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の閑静な湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 この象徴的なデザインの玄関口。タンペレ大学の紹介記事でよく見かけます。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 キャンパスはそれ程広くないけど、周りを囲む自然がとても開放的で癒される空間です。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレではレンタル・キックボードが市民の足として定着しています。タンペレ大学前のバス停留所にもこんなに乗り捨てられてます。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 大学の脇道を入ると静かな森が広がります。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 静かに佇む墓地。1987年ロシア帝国統治から独立宣言して起きた内戦の戦没者を慰霊しています。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 林道をツーリング…馴染みのタンペレの風景ですね。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 Iidesjärvi湖に隣接するLampipuisto公園は市民の憩いの場です。夕方涼しくなってから楽器演奏したりして和む地元の皆さん達に出会いました。
UNTO HIETANEN(1928-2009)作の「Kalapoika(少年)」【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレ出身の彫刻家UNTO HIETANEN(1928-2009)作の「Kalapoika(少年)」。柱に腰かけ仰向けに休む少年が胸に大きな魚を抱えるブロンズ像。1957年に寄贈されています。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 何もない自然が一番の癒しの空間です。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 脇道を抜けると突然に拡がる景色。タンペレ市街地では最大のIidesjärvi湖です。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 樹々の緑と澄んだ水面、そして映る白い雲のコントラストが素敵です。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 こんなところで育ったら優しくなるよね。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 住宅街が続きます。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 北欧らしくカラフルな住宅街、木造の住宅はシンプルです。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 地元の人達の溜り場のようなライブカフェ「Kahvila Nekalan Katiska」。
「Konditoria Mari」タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 美味しいと評判で(GoogleMap評価4.8)有名なベーカリーカフェ「Konditoria Mari」。探しに行ったのですが、間違って通り過ぎてしまって写真が撮れなかったので©GoogleMapから紹介。
 1970年代創業の人気店。店名のマリ(MARI)は奥様の名前らしく、日本人?
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 1周しての帰り道、鉄道の高架下を通ったところ…
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 フィンランド鉄道の歴史を飾る列車のレリーフが飾られていました。
タンペレ大学(Tampere University)と周辺の湖【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 最新車両みたいです。Googlストリートビューで確認したけど写ってないので、私が最初の投稿ですね。

青空マーケット「タメラ広場(Tammela Square)」 で地元の人達の生活に触れてみる🍓🌻👵

 タンペレ駅の東側は観光エリアというよりは地元市民の生活の場です。駅から徒歩で約10分程のところにあるのが  タメラ地区です。ショップやレストランが軒を連ねていますが、利用しているのは地元の人達がほとんどです。その中心に位置しているのがタメラ広場(Tammela Square)。ふだんから出店(屋台)が常設され青空マーケットになっています。特に週末には凄い人出で賑わっていました。

タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 タンペレ駅からトラムで東へ1駅。タメラ地区に入ります。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 観光地ではなく地元の街です。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 飾られてはいませんが、活気があって親しみやすい雰囲気。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 手頃な値段のレストランが並びます。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 各国料理も…工業で成長した街なので移民の方も多いのでしょうか?
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 ここからが繁華街、定番のK-Market。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 中心部のタメラ広場(Tammela Square)。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 青空マーケットで賑わってます。カフェのテラス席はフィンランドの定番ですね。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 週末の人出は特に凄いです。野菜から雑貨、骨董品までいろいろ並んでます。
タメラ広場(Tammela Square)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 青空マーケットの前には緑豊かな噴水広場もあります。

タンペレと言えば『サウナの聖地』🧖‍♀️🏊‍♂️熱々の身体を湖に飛び込んで冷やす!整います!

 タンペレはサウナの中心地。市近郊50ヵ所以上の施設が散在しています。中心部にはお洒落な最新施設もオープンしていますが、やはり行ってみたいのは地元の人達に愛されている公衆サウナ。
 ラウハニエミ公衆サウナ(Rauhaniemi)は駅からバスで約20分で行ける人気のサウナです。サウナで温まった身体を目の前の湖に飛び込んで冷やす、そして湖岸の岩場で日向ぼっこ。それを繰り返し整う、フィンランドサウナの醍醐味が楽しめますよ。
※サウナの正しい入り方については「タンペレ:サウナ巡り編」のブログで詳しく紹介します。(近日投稿予定)

ラウハニエミ公衆サウナ(Rauhaniemi)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 右側がサウナ室。入ったり出たり…岸壁で休んだり。
ラウハニエミ公衆サウナ(Rauhaniemi)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 サウナ室前のベンチは社交場。日向ぼっこしながら会話が弾んでます。
ラウハニエミ公衆サウナ(Rauhaniemi)【最新2022】コロナ明けのフィンランド旅(タンペレ編)紹介します。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー)コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱のヨーロッパですが、歩き回って集めた最新のグルメ、ショッピング、ホテル情報をまとめました。
 火照った身体は湖にダイブしてリフレッシュ。楽しそうでしょ。
【最新2022】コロナ明けのフィンランド(トップ)へ

楽しみにしていた2年半ぶりの海外旅行。コロナ禍とウクライナ侵攻で大混乱の世界が待っていた。 コロナ禍で規制されていた海外旅行。コロナ明けで2年半ぶりの行く先はやっぱりフィンランドになりました。約1カ月、自分の足で確かめた最[…]

目次はこちら

行った人にしかわからない海外旅行情報を最新版で届けます。   私は現在、世界一周旅行進行中です。今まで200回近い海外旅行をしてきましたが、初めての世界一周旅行です。私の場合…仕事の合間を縫っての海外旅行なので、事[…]

プロフィール紹介

『自分だけの海外旅行に出かけよう!!』そんな情報ブログです。旅行計画を立てながらもっと情報が欲しい人、出発日直前になって今すぐ現地情報を確認したい、そんな人のために、少しでも役立てたいと願うサイトです。【最新情報:[…]

海外旅行情報を現地から届けます。
WorldTraveRunnerの海外旅行/最新情報をチェック!!
error: Content is protected !!