【ヘルシンキ②】1日Trip(前編)🐾最高の展望台から街中を眺めさあ港に行くぞ。

ヘルシンキの一日、何処へ行こうか?
迷ったらヘルシンキで一番高い所に登ってみよう

 ヘルシンキの一日、何処へ行こうか?
 迷ったら「ソコス・ホテル・トルニ」の屋上階に昇ってみましょう(中央駅から徒歩5分程)。最上階には”Ateljee Bar”という展望テラス併設のバーがあります。宿泊客でなくても入ることができます。(私は入場して飲み物も頼まず無料でテラス利用しましたが平気でした)テラスに出るとヘルシンキの街並みが一望できますよ。ここでまずGoogleMapを取り出して街全体を見回しましょう。行ってみたい観光名所の位置関係を確認して、今日一日の散策コースを決めるといいと思います。

「ヘルシンキ市街眺望:ソコス・ホテル・トルニ(Solo Sokos Hotel Torni)から」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキ市内の東側部分は港を囲むように観光名所があるので散策コースが組みやすいですね。
「ヘルシンキ中央駅」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) 私が選ぶヘルシンキ№1のホテル紹介。
出発点はいつもヘルシンキ中央駅。フィンランドの玄関口です。
「ヘルシンキ市街眺望:ソコス・ホテル・トルニ(Solo Sokos Hotel Torni)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ソコス・ホテル・トルニ(Solo Sokos Hotel Torni: Yrjönkatu 26)の最上階に向かいます。屋上バーの看板。
「ヘルシンキ市街眺望:ソコス・ホテル・トルニ(Solo Sokos Hotel Torni)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ホテル最上階がバー(Ateljee Bar)、その付帯施設として展望テラスが見えます。
「ヘルシンキ市街眺望」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ソコス・ホテル・トルニの展望テラスからの眺め。ヘルシンキの北西方向、Seurasaarenselkä湾が望めます。
「ヘルシンキ市街眺望」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキの南西方向。ラウッタ島(Lauttasaari)に続くハイウェイも見えます。
「ヘルシンキ市街眺望」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキの北側方向。 時計塔の左側がヘルシンキ中央駅です。

ヘルシンキ東側の1日Tripコース🐾
潮風に吹かれながらバルト海で獲れた新鮮な魚介食べ歩き

 まずは東側、ヘルシンキ港方面です。港には大型客船も停泊し、遠くバルト海が望めますね。ヘルシンキ1日Trip前編では、この港方面を歩いてみます。まず、ホテルを出たらまっすぐ港方面に歩くと大通り公園「エスプラナーディ公園」に出ます。花と緑につつまれた市民の憩いの場ですが、公園を囲む大通り沿いはブランドショップが軒を連ねるヘルシンキ最大のショッピングストリートです。その先が市民や観光客で賑わうヘルシンキのランドマークとなるヘルシンキ港です。

「ヘルシンキ市街眺望」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ソコス・ホテル・トルニの展望テラスから眺めて今日の散策コースを決めました。ホテルを下りたら港(東方向)に向かって進みます。エスプラナーディ公園を越えるとマーケットや歴史的な建造物が続く観光ルートです。
赤褐色の外壁に豪華な内装「ウスペンスキー大聖堂」。右側は埠頭のマーケット広場。
「ヘルシンキ市街眺望」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ソコス・ホテル・トルニの展望テラスからの眺め。ヘルシンキの東方向。右側がヘルシンキ港方向です。
「ヘルシンキ市街眺望:ヘルシンキ大聖堂」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
東側にひと際白く美しいヘルシンキ大聖堂。行ってみたいなーって感じますよね。
ヘルシンキ港方向をGoogleMapで表示してみました。海はこんなに茶色く無いですよ。
「Mannerheimintie通り」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
まずはメインストリートの”Mannerheimintie通り”を南下します。
「3人の鍛冶屋の像」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
 STOCKMANNデパート前の「3人の鍛冶屋の像」。ここからエスプラナーディ公園の散歩道沿いにブランドショップが並び、ヘルシンキでも賑わうファッションストリートになります。
「3人の鍛冶屋の像」はフェリックス・ニュルンド (Felix Nylund) によって、1913年に哲学者ユーハン・ヴィルヘルム・スネルマンの記念碑のコンペティションで製作され、1932年に広場に設置されたものです。ヘルシンキの復興を願う人間の労働や協力し合う姿を象徴しているそうです。

フィンランドで一番 人が集まる「エスプラナーディ公園」🌼🌳
花と緑に,グルメ,ショッピング

 大通りを入ると「エスプラナーディ公園」が見えてきます。花と緑につつまれた市民の憩いの場ですが、公園を囲む大通り沿いはブランドショップが軒を連ねるヘルシンキ最大のショッピングストリートでもあります。

「エスプラナーディ公園:ショッピングストリート」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ブランドショップが続くPohjoisesplanadi通り。公園を抜け、カタヤノッカ運河まで続きます。
「エスプラナーディ公園:ショッピングストリート」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
どこの国でも1等地に位置する「LOUIS VUITTON」ですね。
「エスプラナーディ公園: カフェ・エスプラナード (Café Esplanad)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
地元の人にも旅行者にも人気の老舗「 カフェ・エスプラナード (Café Esplanad)」。特大サイズのシナモンロールがお店のシンボルですが、サーモン料理などの食事メニューも人気ですよ。
「エスプラナーディ公園: カフェ・エスプラナード (Café Esplanad)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
人気の特大サイズのシナモンロール ©Café Esplanad
marimekko「エスプラナーディ公園:ショッピングストリート」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
もう説明のいらないフィンランドを代表する「marimekko」Esplanadi店。旗艦店なのでアパレルからインテリア、食器、雑貨に至るまですべてが揃います。 marimekko 好きにはたまらない聖地でしょうね。
「エスプラナーディ公園:ショッピングストリート」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「エスプラナーディ公園:エイノ・レイノ(Eino Leino)の銅像」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
エスプラナーディ公園の入り口に位置するエイノ・レイノ(Eino Leino:1878–1926)の銅像。フィンランドの国民的な詩人で誕生日(7月6日)は祝日となっています。
「エスプラナーディ公園:ルーネベリ(Johan Ludvig Runeberg) の銅像」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
公園の中心に位置するルーネベリ(Johan Ludvig Runeberg:1804-1877) の銅像 。 ルーネベリはフィンランドを代表する詩人で、代表作の長編詩「ストール旗手物語」の冒頭部分”我が祖国 母なる大地よ”はフィンランド国歌である「我等の地」の歌い出しに用いられているほどです。
「エスプラナーディ公園:老舗レストランKappeli」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
1867年開業の老舗レストラン「Kappeli」。瀟洒なガラス張りの建物がお洒落で、歴代の芸術家たちに愛され、フィンランドでもトップクラスの有名レストランになりました。中央入口の左側がレストラン、右側がカフェになっています。天気のいい日はテラス席が人気、素敵な街並みを眺めながら心地良い午後が過ごせます。
「エスプラナーディ公園:老舗レストランKappeli」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
冬の雪景色はこんな感じ©KAPPELI公式
「エスプラナーディ公園:エスパステージ(Espan lava)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「Kappeli」の向かいにある「エスパステージ(Espan lava)」。ヘルシンキ市が運営する無料ステージで、音楽、コンサート、パフォーマンスの発表の場になっています。公式ホームページの盛り上がりシーンも載せてみました。
Espan lava ©公式 国内外を問わず出場できます。もちろん日本人も。

ヘルシンキ港では年間470万人が定期客船で行き交い
🚢世界の各都市を豪華客船でつなぎます

 公園を抜けると潮の香りが漂い、ヘルシンキ港(別称エテラ港 Eteläsatama)のエリアに入ります。埠頭に広がるのがマーケット広場、オレンジ屋根の屋台テントがたくさん並んでいて市民や観光客で賑わってます。 ”バルト海の乙女”とも称される港町ヘルシンキらしい、活気あふれる素敵な雰囲気に包まれてますね。
  エテラ港からは、世界遺産スオメンリンナ島やコルケアサーリ動物園へと向かう近距離フェリーや、サンクトペテルブルク・ストックホルム・タリンなどバルト海沿岸の近隣諸国を目指す豪華客船が盛んに行きかっています。まさにフィンランドの”海の玄関口”ですね。

「ヘルシンキ港マーケット広場、ハヴィス・アマンダ(Havis Amanda)の人魚像」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ハヴィス・アマンダ(Havis Amanda)の人魚像。フィンランドの彫刻家ヴィッレ・ヴァルグレン(Ville Vallgren)により1906年にロシアから独立するヘルシンキの再生を願ってパリで作成され、1908年にこの地に設置されました。海藻の上に立つ人魚の周りを4匹のアシカが見守っている構図です。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
朝、昼、晩…いつ訪れても雰囲気のある港風景です。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
帆船や大型客船、賑わうフェリーと行きかう船を眺めているだけでも楽しい。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ港」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。

マーケット広場では目の前に広がるバルト海から獲れた
🦐🐟ローカルフードの屋台で大賑わい

 埠頭にあるマーケット広場では、連日大規模な青空マーケットが開かれ、観光客を温かく迎えてくれてます。屋台には ローカルフード店や花屋、洋服や、雑貨とバラエティ豊かです。中でも一番はバルト海で獲れた新鮮な魚介類を使ったシーフード食堂。その場で調理して熱々の鉄板焼きが食べられます。潮風に吹かれながら人気のイワシ焼きとホクホクポテトなんかいただければ、旅行者にとって最高のランチメニューですね。

「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
マーケット広場には多くの出店が広がり賑わいます。お土産探しにも最適。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ローカルフード店にはテーブルとイス席もあり、その場で楽しめます。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
旅行客だと持って帰れないけど、地元の人には人気でした。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
絶対おすすめフィンランド土産。机の上に置いていつも思い出します。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
このお店とても美味しかったです。セッティングも綺麗だし。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
お姉さんがテキパキと調理してくれます。
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
単品もセット・プレートもバルト海産の新鮮なシーフードが盛りだくさんで安い!
「ヘルシンキ港マーケット広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
とにかくこのお姉さんの笑顔が素敵でした!

青い空に映える真っ白い外壁🕌
小高い丘に建つヘルシンキ大聖堂は街を見守るシンボル

 港を少し横に入るとヘルシンキ元老院広場、そしてその先に街のシンボル「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」です。ヘルシンキ大聖堂は、青空に映える真っ白い外壁と5つのドームが美しく特徴的な、福音ルーテル派の総本山です。ドイツ人のカール・ルートヴィッヒ・エンゲル氏により設計され、1852年の完成当時はニコライ教会と呼ばれていましたが、1959年にヘルシンキ大聖堂と改称されました。
 北欧らしいヘルシンキの青空だから、真っ白なヘルシンキ大聖堂が素敵に映えますね。大聖堂の内装もシンプルに真っ白だから…ドームに吊るされた”黄金のシャンデリア”、5,614本ものパイプを使った重厚で荘厳な”パイプオルガン”、一番奥に据えられた”キリスト埋葬の祭壇画”…それらが際立って旅の想い出に残ります。



「ヘルシンキ元老院広場」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
広場の中央部にはアレクサンドル2世像。フィンランドの国会を再建したことを記念して建てられました。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
この日はあいにくのみぞれ雪模様。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
晴れの日にも来ましたよ。フィンランドの青空に真っ白い大聖堂が映えます。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。

 聖堂の入り口は左側の横です。内装も白色で統一されたシンプルな佇まいですが、その分黄金のシャンデリアや映えて印象的です。また入り口の上部にあるパイプオルガンも見事ですよ。1963年に改装された時に設置されたものですが、5,614本のパイプを使った重厚で荘厳な造りですよ。

「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
白い大聖堂に映える”黄金のシャンデリア”。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
中央の祭壇画はロシア皇帝ニコライ1世により寄贈されたキリスト埋葬の図。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
5,614本のパイプを使った重厚で荘厳な造りのパイプオルガン。
「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。

スラブビザンチン様式のキューポラが特徴的
赤褐色の外壁に豪華な内装「ウスペンスキー大聖堂」

 ヘルシンキ大聖堂を過ぎてもう少し進むと見えてくるのが、ウスペンスキー大聖堂です。
ヘルシンキ市街を一望できるカタヤノッカ半島の丘陵地に1868年に建立されたこの聖堂は、ロシア帝国の建築家、アレクセイ・ゴルノスターエフの設計によるもので、北欧最大のロシア正教会の寺院です。
 外観は1500年代のロシア石造教会を模して赤褐色のレンガで仕上げられ、ちょっと錆びたような色合いが独特の雰囲気を醸し出しています。真っ白なヘルシンキ大聖堂との対比が対象的です。
 私は大聖堂内へ入ったことが無いのですが、地元の人に聴くと・・・外観とは違って、煌びやかな豪華絢爛な装飾に圧倒されるそうですよ。

「ウスペンスキー大聖堂」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
真っ白なヘルシンキ大聖堂とは対照的ですね。
「ウスペンスキー大聖堂」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
赤レンガの壁面がみぞれ雪に濡れて錆びたような独特な雰囲気を映してます。
「ウスペンスキー大聖堂」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
スラブビザンチン様式のキューポラ(半円球形の屋根)が金色に輝いているのも対照的で素敵です。

ハカニエミは下町の庶民の市場👱‍♀️👱‍♂️
本当に知りたいフィンランドがそこにあります。

 ヘルシンキ東側のおすすめをもう一つ。ピトカシルタ橋(Pitkäsilta)渡って少し歩くとカリオ(Kallio)地区です。ここはフィンランドで一番人口密度が高い街です。1860年代にヘルシンキで始まった激しい工業化の波に乗って工場労働者が多く住むようになり、ヘルシンキの下町として発展してきた歴史があります。
 この地区の中心にあるのがハカニエミ市場(Hakaniemen kauppahalli)です。
 私は海外旅行に行くとその街の市場に寄るのが好きなんですが、ここもその一つ。それほど大きくはありませんがヘルシンキ市民でとても賑わっています。

「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ハカニエミ市場はヘルシンキ中央駅から2駅の「ハカニエミ駅 Hakaniemi」下車で目の前です。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ハカニエミ市場の屋上看板にある女の子のワンピース姿が可愛い。

 下町の地元のマーケットだから、庶民的な雰囲気です。物価の高いヘルシンキですが、この市場では安くていいものが手に入りますよ。夕方は地元の人で混み合います。その時間を避けてゆっくり買い物するか、その時間に合わせてヘルシンキっ子に混じって買物するか、どちらも楽しい想い出旅になりますよ。

1階フロアは食材が並びます。新鮮な魚介類、野菜、加工品…。
フードコートも充実🥗☕

 まず1階。おすすめは市場に陸揚げされたバルト海の新鮮な魚介類を使ったシーフードを提供するフードコート。物価が高いフィンランドですが、ここでは美味しいカニ料理等が手軽な価格で食べられます。そして、ここは映画「かもめ食堂」のロケ地としても有名ですね。ヘルシンキ想い出の記念写真をどうぞ。

「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
住所は Hakaniemen Kauppahalli 00530, Helsinki:地下鉄ハカニエミ(Hakaniemi)駅、1.2.3.7A/7B.9番トラム ハカニエミ(Hakaniemi)駅からすぐ目の前です。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
夕方の地元の人でごった返す1階食材コーナー。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
地元の有名なカフェで出てくるパンらしい。すみません名前控えてくるの忘れました。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
他のマーケットと違って子供が多い。やっぱり観光地ではなく地元の人たちの生活の場みたいですね。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
なんだか北欧の魚屋さんらしく見えてくる。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
北極海?バルト海?これは完全に北欧の魚屋さんです。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
アイスクリーム・ショップ。寒い国でもお客さんが満員。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
お店の名前を忘れたけど…ここのシーフードとても美味しかったなあ。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
注文した”シーフード&クラブ・サンド”!!おすすめです。カニの旨みが詰まったごろっと食べ応えのあるシーフードとシャキシャキの野菜がマッチして美味しくて、食べ応えもありますよ。マヨネーズも効いて超美味。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ショーケースから選んでそのままカウンターへ。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
エスカレーターで2階へ上がります。可愛いキルトが迎えてくれる雑貨フロア。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。

市場2階の雑貨フロアはどこよりも庶民価格。絶対でしょ!「マリメッコ・アウトレット!」

 そして、2階は雑貨などのフロアです。おすすめはやっぱり「マリメッコ」。独創的なプリントと色づかいで日本でも人気の高いフィンランドのシンボルマーク的なお店ですね。マリメッコ以外にも2階フロアには可愛らしい雑貨店が多く出店しています。マリメッコのお店は市内に数多く出店していますが、この市場でなら他の雑貨店も比較しながら、北欧雑貨のお土産が楽しく選べますよ。

「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
お土産探しの観光客らしい人達もたくさん来てました。
©marimekko公式 この店を目当てに来る日本人旅行客が多いようですね。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)マリメッコ」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
マリメッコ柄のハギレの特価品やお買得品が置いてありましたよ!!
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)マリメッコ」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
この笑顔😊😊😊🥰最高です!
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)マリメッコ」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
お土産に大量買い付けしました。もちろん帰国してから皆にとても喜ばれましたよ。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
2階は他にもたくさん可愛いお店が並んでます。北欧インテリアの人気が分かりますね。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
定番のムーミングッズもたくさん。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
他のマーケットに比べても子供連れが多いのは、地元の人達向けの市場なんでしょうね。安かったです。
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
🥰🥰🥰
「ハカニエミ市場(Hakaniemi)」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。

帰りはメトロを利用してヘルシンキ中央駅へ向かいます。
🚇乗り方もレクチャー。

 一日たっぷり歩いてヘルシンキを楽しんだのでちょっと疲れたら、ハカニエミ市場からは地下鉄でスタートのヘルシンキ中央駅まで帰りましょう。市場の広場を出ると、目の前にメトロの入り口があります。ガラス張りなのですぐみつかりますよ。地下まで続くエスカレーターで降りましょう。

「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
市内どこでもこのマーク。冬の雪除けにガラス張りの建物が目印です。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
地階にも地下道とお店が並んでます。

 ヘルシンキの公共交通機関には「HSL」というブルーのマークがついてます。これはすべてがヘルシンキ地域交通局の管轄という意味で 、VR列車(ヘルシンキ区間内)、地下鉄、トラム、バス、フェリーが共通の切符で乗り降りすることができます。ルール内で乗り放題ということですね。
【主な切符の種類】
■SINGLE TICKET :通常の1回乗りチケット。(制限時間80分間)
■DAY TICKET:24時間使い放題の1日券。(滞在に合わせた日数設定可能)
■TRAVEL CARDS:旅行客用のトラベルカード
この他にヘルシンキ地域交通局公認のモバイルアプリもあります。
乗車エリアの違いによって運賃が変わりますが、シングルチケットで2.9€からです。(2022年1月現在)
※ヘルシンキの交通については私がよく利用する「ユアトリップ!」によくまとめられています。参考にリンク先を載せておきます。

「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
改札読み取り機。絶対に忘れないように!ヨーロッパは入場が緩いですけど無賃乗車は厳罰です。記録忘れも捕まりますよ。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキの地下鉄は結構深いですよね。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ホームでは行く先を間違えないように。日本と同じで終点と路線図をよく確認。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ地下鉄の乗り方」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキの地下鉄は比較的綺麗で安全です。でも日本では無いことは忘れずに。
「地下鉄ヘルシンキ中央駅」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキ中央駅に到着。駅やホームにデザインの変化があまりないので降り間違いに注意。
「ヘルシンキ中央駅」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
駅はどこも商店がと繋がっているので、夜食など買物して帰りましょう。
「ヘルシンキ中央駅」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
フィンランドは物価が高いので、安い店をみつけておきましょう。
「ヘルシンキ中央駅の地下コンビニ」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
「ヘルシンキ中央駅の地下街花屋」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
ヘルシンキはお花屋さんが多いですね。レストランやお店でも自然に飾られているのが素敵です。
「ヘルシンキ中央駅のスーパー」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
私がよく利用する駅とホテルをつなぐ通路沿いのスーパー。
「ヘルシンキ中央駅」フィンランドの旅(Finland)おすすめランキング。World TraveRunner(ワールド・トラベランナー) フィンランドは一番近いヨーロッパ。ヘルシンキ Helsinkiは人気の観光地としても、ヨーロッパ各国に行く経由地としても利用が多いですよね。ムーミンを探しに森と湖の冒険に行きますよ。
地上に上がるとトラム駅。ヘルシンキ中央駅は市内散策の拠点としてとても便利です。
ヘルシンキ旅の次へ

出発はヘルシンキ中央駅、西側地区の歴史ある路地裏を歩きながら有名スポットを巡ります。 ヘルシンキは日本人に人気の観光地ですね。世界遺産のスオメンリンナ島や珍しいテンペリアウキオ教会、それになんと言っても人気なのは「かもめ食堂」です[…]

パリ旅TOPへ

《ちょっとTrip:たくさん溜まってる過去旅をダイジェストで紹介します。 現地情報は最新を調べて更新してありますよ。》ローマ観光を満喫した後は、パリを経由しての帰国便。スイスアルプスの絶景に感動🛫 ローマ観[…]

目次はこちら

行った人にしかわからない海外旅行情報を最新版で届けます。   私は現在、世界一周旅行進行中です。今まで200回近い海外旅行をしてきましたが、初めての世界一周旅行です。私の場合…仕事の合間を縫っての海外旅行なので、事[…]

プロフィール紹介

『自分だけの海外旅行に出かけよう!!』そんな情報ブログです。旅行計画を立てながらもっと情報が欲しい人、出発日直前になって今すぐ現地情報を確認したい、そんな人のために、少しでも役立てたいと願うサイトです。【最新情報:[…]

海外旅行情報を現地から届けます。
WorldTraveRunnerの海外旅行/最新情報をチェック!!
error: Content is protected !!