【クチン】③人種が多いクチンではグルメも多国籍。B級グルメがおススメ。

 クチンの市街地はわりとコンパクトなので散策するにはちょうどよい広さです。繁華街は Jalan Padungan(パドゥンガン通り)に沿って点在しています。この通りの始点と終点には猫の像のモニュメントが目印に立ってます。

 地元の人達に人気の庶民的なグルメから、旅行者も意識した小綺麗なカフェやレストラン、最近話題の日本食レストラン。安くて美味しいお店を見つけました。

身体に良い薬膳スープが手頃な値段でいただけます。
「人間茶坊(Life Cafe )」

薬膳スープは14MR(約350円)。地元では高級でも日本人から見れば格安ですね。
カフェだけど麺類が豊富です。焼餃子?との組み合わせが美味しくいけます。

甘辛ソースが地元で人気の中華バーベキュー「焼臘第一家」

 路地裏のB級グルメの食べ歩き、楽しいです。 中華叉焼肉、エスニックな炊き込みご飯、肉まん等々、ワンコインのお店が目白押しです。熱々の出来立てを美味しく愉しんでください。

焼臘第一家の脇道を入ったところにある釜飯専門屋台。
香ばしい香りが食欲をそそります。クチンのベストB級グルメ。
焼臘第一家の隣にある肉まん屋さん「福海茶室」。こちらの方が有名です。

暑苦しいクチンの夜を愉しむなら、ライブバンドと冷たいビール「21 bistro」

 マレーシアはイスラム教国家ですが、多民族国家なのでアルコールの規制はそれほど厳しくありません。「21 bistro」はライブハウスのパブです。夜は外国人旅行客も多く、生演奏とビールで賑わっています。食事もランチからできるし日本人好みの味付けなので気軽によれる1軒になるでしょう。

雰囲気いいですよ。 クチンらしいくないけど…。
マレーシアはイスラム教国家だからお酒は原則禁止ですが、ここなら堂々と飲めます。
ピラフとかFOOD系もいけます。

各国料理がずらりと揃う、写真見ながら簡単注文フードコート「Food Haven」

 旅行の途中、街に到着したばかりで情報が無く食事に困った時、助かるのがフードコートですよね。「Food Haven」はブルマンホテルと同じビルの1・2階にあります。出店しているのはマレーシア、インドネシア、中華、日本、イタリアンと各国料理が揃っています。それに各店舗とも写真入りのわかりやすいメニューを用意しているので安心です。

清潔感があり席数も多いのでゆっくり食事が楽しめます。
Japanese のコーナーです。丼から弁当、麺類まで、価格は15MR(約350円)くらいです。

地元のセレブ飯、マレーシアで100店舗を数える日本料理「SUSHI KING」

 マレーシア人に聞くと絶対おすすめなのが「SUSHI KING(スシキング)」。現在マレーシア国内におよそ100店舗を展開する回転すしチェーンです。日本と同じようにレーンを流れてくるお皿を取ってもタブレットでポチッとしてもいいです。 メニューはお寿司だけではなく様々な日本食がリーズナブルに並びますよ。牛丼、かつ丼、定食弁当から居酒屋メニューまで。ただ、(マレーシアはイスラム教国家なので)残念ながらクチンのお店ではアルコール類がありませんでした。 日本食が恋しくなったら是非。

明るく清潔な店内。お祝い事の家族連れが楽しそうでした。
ちょうど日本食フェアでした。丼物や唐揚定食、幕の内弁当がメニューにずらり。
甘辛いタレがちょっとエスニック風。キャベツのシャキシャキ感も合わさり美味しかったです。

世界の McDonald’s 巡り、クチンではカップルのデートコース。

マクドナルドも地元の人気店です。カップルが多くデートコースみたいでした。

便利、スウィーツ、ドリンク、日用品、何でも揃う地元スーパー「EVERRISE」

 クチンの街角でよく見かけるスーパーが EVERRISEです。いつも賑わってます。品数も種類も豊富で、食品から飲み物、生鮮品、フルーツ、日用品までそろってますよ。私は暑い時の冷たい缶コーヒーが好きなんですが、ここの品揃えが凄いです。日本メーカーのものも含め、海外でこんなに多くの種類が揃っているのは初めてでした。

お店の看板が見えにくいけど「EVERRISE」です。
フルーツが種類も豊富で安いです。
こんなに缶コーヒーの種類のある海外のお店ってないですよ。
次の記事に進む

 クチンの旅は基本的には自分の足。トコトコ歩くのが一番楽しいです。でも遠くに行くときもあるので、その時に利用するならの視点でまとめてみました。◆路線バス クチンでの主要公共交通機関は路線バスです。でも、ルートの確認や降車す[…]

WorldTraveRunnerの海外旅行/最新情報をチェック!!
error: Content is protected !!